体験談

喉がいがらっぽくて耳鼻咽喉科を受診するが…【体験談】

募集した体験談です。

耳鼻咽喉科を受診するも納得がいかない。

子供の頃から喉がいがらっぽく、常にたんが喉にからまっているような感じがあり、よく咳払いをしています。周りの人からも「えへん虫?」や「風邪ひいたの?」とよく尋ねられ、周りの人の耳につくほど自分の咳払いが目立っていることがとても嫌で仕方ありませんでした。

どういう時によく起こり、それが季節的なものなのか、それとも内科的な要因から生じているのかわかりませんでした。そしてこの2、3年前からさらに症状がひどくなり、耳鼻咽喉科を受診しました。

1件目の先生の意見では、副鼻腔炎という診断でした。副鼻腔炎とはちくのう症のことで、鼻の奥に膿がたまりそれが喉に降りてくることで息苦しさを感じたり、喉に異物感を感じる症状です。

処方してもらった薬を飲んだのですが特に症状が改善された感じがなく、その後何度かその医院に通ったのですが結局納得できず、別の耳鼻咽喉科に行きました。

2件目の先生はカメラを使用して鼻の穴から喉までを撮影し、その様子を見せてくれました。特に膿や鼻水がたまっている様子は見られず、副鼻腔炎ではないという診断でした。

その時は花粉症のせいでアレルギー症状がひどかったのでそのせいでは、ということでアレルギーの薬を処方してもらいました。鼻の鼻炎症状は治まったのですが、喉の異物感はなくならずまた納得できない日々が続きました。

3件目。先生を信じてみよう。

そこで次は市内で一番人気のある耳鼻咽喉科で診察してもらいました。すると3件目の先生の診断は、鼻は炎症をおこしているのでそれはアレルギーのせいですが、喉に関しては過敏症になっているせいで、喉には何も異物はないのにたんがからんだような感じがするという診断でした。

その先生もカメラを使って解説してくれました。二人の先生が喉には何も異常はみられないという同じ診断だったので、それを信用するしかないと思いました。アレルギーの強めの薬を処方してもらい、その薬を飲んだから楽になるという思い入れのせいか、その薬を飲んだら喉のたんのからみや異物感が少し楽になったような気がしました。

喉の神経が過敏になっているせいで感じる異物感に何十年も前から悩まされていたとは意外で驚きました。それに対する治療というのは特にないようで、少し気持ちをリラックスさせてくれるような薬を飲むと楽になるかもしれないということでした。

今この記事を書いている時でも喉が気持ち悪く、息苦しさを感じます。自分でできる改善策としては、できるだけストレスを感じないように気持ちを楽にもつように心がけることだと思っています。

管理人のコメント

今も気持ち悪さが続いているとのこと。喉の違和感自体がストレスや不安になってしまうこともありますよね。体験談を書いていただくことで思い出させてしまったかもしれません。ごめんなさい。聞かせていただいてありがとうございます!

今でも悩んでいる方の参考になるようなブログにしていきたいと思います。

ABOUT ME
ふわ
28歳の時に喉の異物感を感じ検査をするも異常なし。それから調べたり体験したことを元にヒントになれば嬉しいなと記事にしました。募集した体験談も掲載しています。