女性に多い症状

産後、喉の違和感が気になり不眠に。漢方薬で緩和【体験談】

喉の違和感、異物感を初めて経験したのは去年、娘を出産して1か月が経った時でした。初めての出産、初めての育児、寝ない娘、産後のホルモンバランスの乱れや睡眠不足。今思えばストレスフルでいつ体を壊してもおかしくない状況だったと思います。

喉の違和感のせいで不眠の日々

その日、夜寝ようとした時にそれは起こりました。私がウトウトして、もうすぐ寝そうと思ったその時、私の喉が勝手に動いたのです。びっくりして起き上がり、喉を触りました。何かか詰まっている、苦しい。そう思いました。風邪でも引いたのだろう、そう思ってもう一度寝ようとしましたが、何度寝ようとしても喉が勝手に動きます。そのせいで、その日は一睡もできませんでした。

私はそのことを両親に相談しましたが、「気のせいだろう」と言われ相手にされませんでした。日中もなんとなく喉が苦しくて、何かが詰まっている感じがして服の一番上のボタンを止めることができませんでした。すぐに病院に行きましたが、検査では異常なし。地獄の始まりでした。

一番困ったのは睡眠が取れないことでした。寝入り端に「違和感」が強く出るので、目が覚めてしまいます。睡眠時間は3時間ほど。「すぐに治るだろう」と思ったその症状が一週間続いた時、私は精神的にも異常をきたし始めました。

不眠のせいで頭は常にもやがかかっているようになり、睡眠のこと以外を考えられなくなりました。しかし、寝ようとすると症状が出るので寝るのが怖いのです。喉の圧迫感は不安を感じると強くなり、私は狂いそうになりました。こんな生き地獄が続くなら死んだ方がマシだ。本気でそう思いました。

漢方薬局で相談して処方された漢方で緩和。

発症から1か月。日中の喉の異物感はいつの間にか治っていました。自然治癒です。しかし、寝入り端の喉の違和感は続いていました。私は漢方薬局に行き、相談しました。そこで「感応丸」と「酸棗仁湯」が処方されました。「大丈夫ですよ」そう先生に言われてホッとしました。

漢方を飲み始めて1か月ほどで症状は緩和しました。睡眠時間は5時間に増えました。しかしまだ波があり、眠ることが不安で仕方なかったため、さらに2か月後、ついに心療内科に行き、睡眠導入剤を飲み始めました。

それから3か月。発症から7か月経った時、喉の症状はほとんど出なくなりました。代わりに耳がおかしくなり始めましたが、発症当初よりかなりマシです。この文章を書くことができるということも、回復の証拠です。

喉の違和感や異物感は産後のストレスで自律神経がおかしくなり生じたものだと思っています。この半年ほどはとても苦しい時期で、今も治療の途中ですが、悪いことだけではありませんでした。今までなんとなく生きてきた私は、ちょっと立ち止まり、自分の人生を見直す機会になりました。そして、健康であることがいかに素晴らしいかを知りました。私の経験が誰かの生きるヒントになったら嬉しいです。

管理人マツリからのコメント

出産、育児、ホルモンバランスの乱れと困難を乗り越えながら生活していてほんとうにすごいなと思います。育児で寝るタイミングもあまりない状態で喉が気になり寝たい時に眠れないのは辛いですよね。眠れないし、喉が気になるしで不安やイライラなど悪循環になってしまったのかもしれません。

日中は他にやることがあるので喉以外に集中できますが寝る時はどうしても違和感を思い出したり、気にしてしまいますね。漢方薬局や病院で相談されて良い方向に向かっておられるので良かったです。「大丈夫ですよ」とわかってもらえたことも気持ちが楽になりますね。

読んでくれているあなたにも、今はいっぱい、いっぱいかもしれませんが「立ち止まってもいいんだよ」と言いたいです。参考にして頂ければと思います。
[box class=”box3″]ここで紹介しているのは個人の体験での感想です。漢方薬などは人によって効き方が変わりますので医師や薬剤師に相談の上、服用してください。[/box]

ABOUT ME
マツリ
28歳の時に喉の異物感を感じ検査をするも異常なし。それから調べたり体験したことを元にヒントになれば嬉しいなと記事にしました。募集した体験談も掲載しています。