病気が原因のもの

風邪かと思ったらどんどん喉が痛み入院することに【体験談】

募集した体験談です。

始めは目に違和感でした。スマホのやり過ぎかな、と思い早めに休んだり目にホットタオルを当てたりしました。目が治まったあとは喉に違和感が出ました。仕事が忙しいこともあり、風邪の初期症状だと感じましたので、お昼ご飯はヨーグルトとバニラアイスにして、漢方薬を飲みました。仕事が終わっても喉の違和感が取れなさそうでしたので市販の風邪薬を買い、早めに寝ました。

翌日、喉の調子がますます悪くなり痛みを伴ってきました。ですが仕事三日目、まだ二日勤務が残っているので病院には行けません。ご飯を食べると痛いので、またアイスを購入。何とか栄養を取らねば、と食べました。市販薬もあまり効いてないようでしたが気持ち程度には飲んでいましたね。

そして帰ってからすぐ寝床に着きましたが違和感を感じて夜中に目覚めました。夏前の季節でしたがもう充分暑い時期でした。ロフトだからこんなに暑いのかな?というくらい汗が出ていて試しに体温を測ると39℃!そりゃ暑いよ!と一人納得。しかし夜中ですのでどうしようもありません。仕方なくロキソニンを飲みました。飲むのも喉が痛くて辛かったです。しばらく経ってからすぅーっと熱が引くのが分かり眠る事が出来ました。

休日になりようやく病院に行くが回復しない。

翌朝もロキソニンで凌ぎながら仕事をこなし帰宅。もう喉が痛くて痛くて食事も喉をとおりませんでした。ようやく休みの日になりましたが、熱と喉の痛さで、フラフラの状態。まともに歩けず。何とか近くの内科へたどり着きました。しかしこの選択は間違いでした。

医師は私の事情も聞かずロキソニンで素人がやるんじゃないとしかり、扁桃腺が腫れてる、薬飲みきってまた来なさいと。抗生剤と消炎剤をもらいました。しかしこの薬を飲んでも全く楽にはならず。ネットで調べると扁桃腺の腫れは耳鼻咽喉科がスペシャリストとの事で翌日タクシーを使って隣町まで行きました。住んでる近所は内科しかありませんでしたので。

正直、喉が痛いのでこんなに辛くなるとは思いませんでした。動けないけど、横になってても痛くて辛い。何も出来ない。せめてこの痛みを早く取り除いてくれって感覚でした。

耳鼻咽喉科に行くと即入院の指示が!

そして耳鼻咽喉科での診察。入院しよう!紹介するから。入院施設はないお医者さんでしたが、この扁桃腺の腫れは入院レベルだということ、こんなに腫れてたら辛いよねとお声かけ頂いて涙が出ました。

入院先の先生もこりゃ酷い、と消毒してくれ、特効薬はないようなので自分の免疫力で治していこう、とのこと。点滴処置してもらいました。入院して三日くらいは喉の傷みが続きましたが、四日目辺りからは収まってきてうがい薬もガラガラする事が出来ました。

はじめは流動食でしたがまずいのと痛いので殆んど手を付けられず。四日目の普通の食事は食べる事が出来ましたが食べるスピードは遅かったです。血液検査などもして頂き、結果は伝染性単核球症。

始めの内科の処方だと意味がない所か脾臓が2倍以上腫れてるのにも気付かず危険な状態になる所だと分かり、耳鼻咽喉科に行って良かったと思いました。たかが喉の傷み=風邪だとなめてかかると危険な状態だった!ということもあります。この日以降は、喉鼻の不調は必ず耳鼻咽喉科で診てもらっています。

管理人のコメント

喉が痛いとツバを飲み込むのも痛いし、何も飲食できなくなってしまいますよね。お仕事を休めないお気持ちもわかりますが異変がある時は休む勇気も必要です。最初は目に違和感が出たようでどの病院に行こうか迷いますね。

私も最近、風邪などでも喉の症状があれば耳鼻咽喉科に行くというのを知りました。わからなければ内科でもいいと思いますが異なった診断をされてしまうというのも困りますね。悪化したり長引くなどあれば病院を変えるのも手ですね。ほんとうに耳鼻咽喉科に行く判断をされてよかったですね。

ABOUT ME
ふわ
28歳の時に喉の異物感を感じ検査をするも異常なし。それから調べたり体験したことを元にヒントになれば嬉しいなと記事にしました。募集した体験談も掲載しています。