女性特有の症状

更年期がきっかけ?突然息苦しさや喉の詰まりが起こり1ヶ月程続く【体験談】

会社員をされてる49歳女性からの体験談です。

1ヶ月近く息苦しさや喉に何かつまってる感じがとれない。

今年の元旦の事です。昼近くに起きて家族とダラダラテレビをみていると、なんとなく息がしにくいような、息苦しいような感覚になりました。突然の事です。

でも我慢出来ない程ではないので、その日はそのまま昼食を食べに出掛けました。ステーキハウスに行ったのですが、お腹はすいているのに、喉に何かが詰まってるような気がして、お肉が呑み込めません。仕方なく残しました。

それは夜まで治らず、布団に横になると、一層感じました。夜中に何回も目が覚め、水をのめば治るかもと思い実行しましたが、全く変化はありませんでした。

三が日中それが続きました。4日の仕事始めになっても治る気配はありません。風邪かもと思い、またしばらく様子を見る事にしました。医者にいけば原因はわかると思ったのですが、行く程苦しい訳ではなく、ほっとけば治ると思っていました。

でも1月末になっても治りません。頭痛もするし咳もでてきました。でもその咳は、なんとなく風邪の咳ではないような気がします。医者にはやっぱり行きたくないので、自分でネットで色々調べる事にしました。

ネットで調べてみると更年期の症状に似ていた。

調べた結果、自律神経失調症な気がしました。でも、自律神経失調症には、喉の息苦しさや違和感の症状があるとは書いてありません。

風邪の症状にも喉の違和感はないということにも気がつきました。もしかしたら更年期かも、更年期だったらいやだなと思い、祈りながら調べて見る事に。

すると、更年期の欄に書いてありました。更年期の初期症状に、喉の違和感や息苦しさがあると。ショックでした。年齢的になっても全くおかしくはないし、私の年齢より早い人もいます。

生理も最近少なく、毎月きちんときていたのに、飛び飛びになっています。仕方がない。原因がわかった以上は対処しなければ。このままではあまり眠れず、仕事に差し支えます。私はその足でドラッグストアに向かいました。

何種類か更年期の薬がありました。よく名前をきく、命の母を購入しました。早速その日から飲み始めると、なんと二日目には頭痛も咳も違和感も息苦しさも、全て嘘みたいに消えました。あれ程続いて治る気配が全くなかったのに。

昔からあまり薬を服用せず、風邪も自力で治す方なので、人より効き目が早いのかも知れません。でも、こんな事ならもっと早く飲めば良かった。そしたらあれこれ悩む事なかったのに。更年期は嫌だけど、取り敢えず原因がわかり症状も消えたので、今は良かったと思っています。

管理人のコメント

病院に行きたくない気持ちもわかります。悩んで不安になることも、原因を認めたくはありませんがわかるだけで気が楽になりますね。症状が消えてよかったですね。

女性ホルモンのバランスが乱れたりしても喉の違和感が出るようですね。ホルモンと自律神経の司令塔が同じなので更年期にも自律神経が乱れることがあるようです。

ここで紹介しているのは個人の体験での感想です。漢方薬や薬などは人によって効き方が変わりますので医師や薬剤師に相談の上、服用してください。

ABOUT ME
ふわ
28歳の時に喉の異物感を感じ検査をするも異常なし。それから調べたり体験したことを元にヒントになれば嬉しいなと記事にしました。募集した体験談も掲載しています。