呼吸に関する事

体育座りはいけないの?呼吸しづらいのも姿勢のせい?

私は体育座りが好きです。座っていて一番安定する気がするので気がついたらついついやってしまいます。あるポッドキャストを聞いていて体育座りが体によくないということを知りました。しかも、例で話されていた方の状態が私の体調不良に似ている。

ブログの読者さんにも当てはまるのではないかと思うので紹介しますね。

長年、慣れ親しんだ姿勢。

「体育座りをやめなさい」と聞いた私の心境は「えー!?!?」です。笑

体育座りとは、おしりを地面につけて、膝を曲げて座る座り方。学校で教えられますよね。私の地域では三角座りと言ったりもします。

私は身長が146cmと低くて、椅子に座っても足がつかないこともあったり、畳の部屋で過ごすことが多いので椅子の上ですら体育座りをすることがほとんどです。

体育座りは本来S字カーブを描いている背骨を無理やり丸めて座ってしまう姿勢です。そうすると背中の神経を圧迫してしまったりするようです。

よくよくイメージしてみると姿勢的にお腹がぎゅっと縮まる感じなので胃とか内臓も窮屈になってそうですよね。息もやりにくそうです。長年楽な(力を入れない)姿勢を続けてしまった結果、ちゃんと支えるための筋肉も付いていないような気がします。

例に出されていたことで私と一緒だなと思ったのは
・腹部のはり、冷え。
・顎の歪みを感じる。
・胃の痛み、食欲がない時もある。
・息が吸いにくい時がある。
・疲れやすい
です。

胃腸とかは体質かなと思っていましたが長年の姿勢も関係ありそうです。これからは意識して体育座りを止めてみます

何十年とその姿勢でいたのですぐには難しいかもしれませんが良い方向に向かうなら試す価値はありそうですよね。毎日、何時間もやっていたことを気づいたら1回止めてみる。を繰り返すと回数が減っていきそうです。

お腹のぽっこりとかもマシになりそう。(*´艸`*)

体育座りの代わりの座り方

代わりの座り方としては、地べたなら正座あぐらで、お腹を意識して腰骨を立てた状態が良いそうです。身長や座高を測るときのようなイメージで腰を伸ばす感じ。

正座やあぐらもつらい場合は低い椅子とか段差に座るのでもよいです。

ついつい、背中を丸めてしまいそうですが「気づいたら伸ばす」を繰り返して少しずつ改善していきますね。

他の座り方をしていて体育座りをしたくなったら一度立って、伸びをしたりするのも良さそう^^同じ姿勢をつづけて体が疲れているのかもしれないので。

自分の体と向き合ってみて、最近ではだいぶ楽に過ごせるようになりました。一気に全部ではなく、ひとつずつ意識できればよいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

私の聞いているポッドキャストは姿勢治療家、仲野孝明(なかのたかあき)さんの
「姿勢が変わると、人生が変わる。」です。

今回のお話はこちらのブログでも書かれています>>http://takaakinakano.com/taiikuzuwari/

ABOUT ME
マツリ
28歳の時に喉の異物感を感じ検査をするも異常なし。それから調べたり体験したことを元にヒントになれば嬉しいなと記事にしました。募集した体験談も掲載しています。